駒草出版(株式会社ダンク出版事業部)

駒草出版公式サイトお問い合せプライバシーポリシー


TOP > サブカルチャー TOP > 新刊・注目書籍

ミステリーな仏像



体内に臓器と骨格をそなえた秘仏、
Vサインをする謎の菩薩……
驚くべき姿かたちの神仏像120体、
知られざる史実に迫る仏像ガイド。



日本で唯ひとり「神仏探偵」を自称する作家が、いまだ見たことのない仏像を日本中に探し求め、その謎に迫り、秘められたドラマを発掘し、あらたな魅力を発見していく、これまでになかった仏像ガイドです。
掲載する仏像は約120体(一部、神像含む)、仏像ブームでは顧みられることのなかった像ばかり。
ガリガリに痩せ衰えた阿弥陀如来、体内に臓器と骨格をそなえた秘仏、Vサインをする謎の菩薩、人髪を植え込んだ鬼子母神、白馬に乗ったお地蔵さま……等々、ページをめくるたび、驚くべき姿かたちの仏像がつぎつぎとあらわれます(256ページ、オールカラー)。
いったいなぜ、そのような姿でなくてはならなかったのか、そこにどんな祈りや願いが込められていたのか、異相・奇相の仏像に秘められたミステリーに迫っていく過程で、知られざる史実、忘れられた信仰のありようが明らかにされ、物言わぬ像が発信するシグナルやメッセージが読み解かれていきます。
現地取材の臨場感ともに綴られる、神仏再発見の旅。その記録は、読者をまったく新しい仏像体験へと誘うものとなるでしょう。


目 次
【第一章】仏像が秘めていたもの
  1  隠されていた裸形像
  2  格納された秘仏
  3  骨格・臓器をそなえた仏像
  4  「八手観音」とその胎内仏

【第二章】ありえない仏像
  5  ついに立ち上がったホトケ
  6  振り返る仏像たち
  7  膨張をつづける頭髪と童顔
  8  知られざる「やせ仏」
  9  何ごとかを告げる阿弥陀仏

【第三章】霊木からの化現
  10  立木からあらわれたホトケ[一]
  11  立木からあらわれたホトケ[二]
  12  母なる円空仏
  13  木とともに生き続ける地蔵尊
  14  永遠に開眼しない観音像
  15  無眼と閉眼の思想

【第四章】奇仏をめぐる旅
  16  オールマイティな地蔵尊
  17  東京の変わり地蔵めぐり
  18  びんずるさんが愛される理由
  19  ミステリーな東京仏
  20  「家康大黒天」をめぐる謎
  21  化け猫騒動と秘仏

【第五章】女神像の秘奥
  22  ブッダを産む聖母
  23  子守をする荒神
  24  地母神か山姥か奪衣婆か
  25  人髪が植えられた鬼子母神
  26  異界の女神・八百比丘尼
  27  怨霊になった小野小町

【第六章】神々を発見する
  28  御神体の神像あらわる
  29  鬼神の肖像
  30  ビリケンさんの神々習合



【こちらからも購入できます】
アマゾン
紀伊國屋書店
楽天ブックス
honto
ブークス


本田 不二雄 著 
2017年2月11日 発売
A5判/並製 256ページ
ISBN 978-4-905447-75-7
定価(税込み) 1,620円(税込)

この商品について問い合わせる





追跡ルポルタージュ「少年たちの未来」シリーズ
占い・スピリチュアル
コミック
文芸
動物・ペット
スポーツ
生活実用・音楽
社会一般
ノンフィクション
教育・子供(児童書)
サブカルチャー
★ ロイヤルバレエスクール・ダイアリー シリーズ ★
ビジネス・自己啓発


RSS
ATOM