駒草出版(株式会社ダンク出版事業部)

駒草出版公式サイトお問い合せプライバシーポリシー


TOP > ノンフィクション TOP > 新刊・注目書籍

オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 女子刑務所での13ヵ月




全米で話題となった、
衝撃のノンフィクション!
ニューヨークのインテリお嬢様が
ある日突然、受刑者に!!
いじめ、セクハラ、人種差別……
ギリギリの今を生きる女たちへ!
ネット配信チャンネルの
大ヒットドラマの原作本。


笑って泣いて、共感して……ドラマよりリアルな獄中記。
この物語は、女たち、そして人間たちへの賛歌そのもの!

実体験を元にしたノンフィクション、そしてそのドラマ化作品が評判を呼び、全米で息の長い人気を博している『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』。
その初の日本語版が登場。

若気の至りから麻薬取引に関わり、その10年後に突然起訴され、受刑者となった、白人&中流階級のインテリ女性、パイパー。家族やフィアンセと離れ、劣悪な環境(衛生状態、食事、健康への配慮や文化・情報の欠如など)に押し込まれ、さまざまなバックグラウンド(人種、階層、犯罪歴等)をもつ受刑者たちとの共同生活を余儀なくされることに。

ないないづくしの生活を、少しでも楽しむために、知恵を絞り、ユーモアで味付けしながら、自分の居場所をつくっていく受刑者たち。当初はとまどいを隠せなかったパイパーも、持ち前のコミュニケーション能力をしだいに発揮し、徐々に自分のスタンスを確立していく。

それぞれに辛い事情を抱えながら、シャバの世界から足を踏み外し、受刑者となった女たち。そのひとりひとりを冷静に観察しながら、社会のしくみの不条理にまで思いをはせるパイパーの思いやりの深さと知性が光る、読み応えたっぷりの回想記。



タフな境遇を痛感させられる辛い話、ほろっとさせられる人情話、思わずくすっと笑ってしまうエピソードなどをひとつひとつ追っていくと、長尺なライフストーリーがあっという間に感じられる、スリリングな構成です。
パイパーの人間としての成長と成熟を実感しながら、どんな時にも着実に前向きに生き抜くことの大切さを教えてくれます。

ドラマよりもより堅実で頑張り屋なパイパーと、ドラマよりもずっと優しい受刑者たちの、よりリアルな姿に出会えるノンフィクション。


<目 次>-------------------------------------

1章 Are You Gonna Go My Way? 自由への逃走
2章 It All Changed in an Instant すべてがあっという間に
3章 #11187–424 11187-424
4章 Orange Is the New Black オレンジ・イズ・ニュー・ブラック
5章 Down the Rabbit Hole うさぎの穴を真っ逆さま
6章 High Voltage 高電圧
7章 The Hours 時間
8章 So Bitches Can Hate ビッチに思い知らせてやる
9章 Mothers and Daughters 母と娘
10章 Schooling the OG OGを鍛える
11章 Ralph Kramden and the Marlboro Man 良い刑務官、悪い刑務官
12章 Naked 裸になって
13章 Thirty- five and Still Alive 35歳、まだまだこれから
14章 October Surprises 10月はサプライズ続き
15章 Some Kinda Way 何かそんな感じ
16章 Good Time 減刑
17章 Diesel Therapy ディーゼル療法
18章 It Can Always Get Worse この世にサイアクが尽きることなし
-------------------------------------


【こちらからも購入できます】
アマゾン
紀伊國屋書店
楽天ブックス
honto
ブークス


パイパー・カーマン 著
村井理子/安達眞弓 訳
2018年4月25日 発売
四六判/並製 448ページ
ISBN 978-4-905447-95-5
定価(税込み) 1,944円(税込)

この商品について問い合わせる





ノンフィクション
占い・スピリチュアル
コミック
文芸
動物・ペット
スポーツ
生活実用・音楽
社会一般
教育・子供(児童書)
サブカルチャー
ビジネス・自己啓発
★ ロイヤルバレエスクール・ダイアリー シリーズ ★
追跡ルポルタージュ「少年たちの未来」シリーズ


RSS
ATOM