駒草出版(株式会社ダンク出版事業部)

駒草出版公式サイトお問い合せプライバシーポリシー


TOP > ノンフィクション TOP > 新刊・注目書籍

巨人の箱庭 平壌ワンダーランド




現代文明の秘境・平壌の
都市構造と建築。
「都市論」という具体から
北朝鮮を捉えていく、
独自のアプローチによる1冊!


これまで誰も解読に成功することのなかった、北朝鮮という不可解なる暗号を解くカギとなるもの……それが外部の者が入ることが許されなかった秘境の世界、平壌という都市であるだろう。
本書は、著者の20年にわたる平壌でのフィールドワークを基に、都市の世界観を直感的に伝えるビジュアル・イメージとともに独自の理論をまとめたものである。
現代的感覚との、政治的な乖離がある北朝鮮の在り方が国際問題化して久しい。そのうえ、平壌という都市自体が無視されているのが現状である。
しかしパラダイムがシフトし、時代が変われば、平壌という都市文明とその独自文化が世界の社会人類学の対象になることは間違いない。
その先鞭をつけ、ひもとくための一助となるものがこの一冊であると確信している。

<目 次>-------------------------------------

導入:平壌秘境論
序論:巨人の系譜論
本論:箱庭の平壌論
   はじめに
   Part1.金日成の新古典主義
   Part2.金正日の構成主義都市
   Part3.金正恩のSFバロック建築都市
   おわりに
写真:平壌の芸術
   Part1.アート&クラフト
   Part.2プロダクトデザイン
人物:平壌の少女
まとめ:ピョンヤン・フィクション論

-----------------------------------------------

【こちらからも購入できます】
アマゾン
紀伊國屋書店
楽天ブックス
honto
ブークス

荒巻正行 著
2018年8月31日 発売
四六判/上製 272ページ
ISBN 978-4-909646-05-7
定価(税込み) 2,700円(税込)

この商品について問い合わせる





ノンフィクション
占い・スピリチュアル
コミック
文芸
動物・ペット
スポーツ
生活実用・音楽
社会一般
教育・子供(児童書)
サブカルチャー
ビジネス・自己啓発
★ ロイヤルバレエスクール・ダイアリー シリーズ ★
追跡ルポルタージュ「少年たちの未来」シリーズ


RSS
ATOM