駒草出版(株式会社ダンク出版事業部)

駒草出版公式サイトお問い合せプライバシーポリシー


TOP > 社会一般

くたばれ竹中平蔵論  さらに「失われる十年」



好評4刷!
小泉純一郎の短絡的な郵政民営化の大罪。それにさらに拍車をかけたのが竹中平蔵だ!

あいつは結局、国民のために何もしてくれなかった。
 民営化の真の狙いは、世界一の規模である340兆円の郵政資金―国民の財産―だった。
 この10年、国民の財産を狙うアメリカと日本の経済界の巧妙な手口にわたしたちはどう翻弄され続け、また今後どういう道をたどっていくのか。著者のていねいで明快な分析が光ります。

【こちらからも購入できます】
アマゾン
紀伊國屋書店
楽天ブックス
honto
ブークス

藤澤 昌一 著
2009年06月28日 発売
四六判・並製/311ページ
ISBN 978-4-903186-71-9
定価(税込み) 1,620円(税込)

この商品について問い合わせる





ノンフィクション
占い・スピリチュアル
コミック
文芸
動物・ペット
スポーツ
生活実用・音楽
社会一般
教育・子供(児童書)
サブカルチャー
ビジネス・自己啓発
★ ロイヤルバレエスクール・ダイアリー シリーズ ★
追跡ルポルタージュ「少年たちの未来」シリーズ


RSS
ATOM