駒草出版(株式会社ダンク出版事業部)

駒草出版公式サイトお問い合せプライバシーポリシー


TOP > 文芸 TOP > 新刊・注目書籍

水の出会う場所



―寂しさは惨めだろうか― 流れ去るしかない生命の煌めきと翳りを水の模様のように描いた物語 著者20年ぶり、待望の書き下ろし作品集

呼吸をするように紡ぎ出される文章は、ひっそりと湖面に浮かぶ水のようでもあり、狂った激しさを見せる濁流を思わせるようでもある。その激しさも密やかさも生み出される瀞(とろ)で深く切なく甘い流れとなる。平等に訪れる死をひたひたと漂わせながら、弱くとも強く生き続ける人たちと水の流れを重ね合わせて描かれた三篇の作品集。


【こちらからも購入できます】
アマゾン
紀伊國屋書店
楽天ブックス
honto
ブークス

魚住 陽子 著
2014年09月26日
四六判・上製/344ページ
ISBN 978-4-905447-35-1
定価(税込み) 1,944円(税込)

この商品について問い合わせる





追跡ルポルタージュ「少年たちの未来」シリーズ
占い・スピリチュアル
コミック
文芸
動物・ペット
スポーツ
生活実用・音楽
社会一般
ノンフィクション
教育・子供(児童書)
サブカルチャー
★ ロイヤルバレエスクール・ダイアリー シリーズ ★
ビジネス・自己啓発


RSS
ATOM