駒草出版(株式会社ダンク出版事業部)

駒草出版公式サイトお問い合せプライバシーポリシー


【見本ページ】P18-19P32-33P66-67

 
【こちらからもご購入いただけます】アマゾン 紀伊國屋書店楽天ブックスhonto ブークス


 

愛犬の心と体、そして飼い主との関係のバランスを整えるために最適なツールです。

バランス・ドッグマッサージを取り入れることで、
こんな変化と気づきがあります。


 ・怖がり解消
 ・無駄吠えがなくなる
 ・いたずらが減る
 ・アイコンタクトが
  できるようになる
   etc
・エイジングケア
・血行促進
・毛ヅヤが良くなる
 etc

 
・犬の心のバランス
・犬の体のバランス
・犬と飼い主の関係の
 バランス 

 

 

 

ハンドテクニックには、「体をほぐす」ものと、「身体意識を高める」ものがあります。体の動きを楽にしたり、上手な体の動かし方を意識させたりします。
 

 

ポスチャーとは姿勢のこと。バランスがとれた姿勢に直すため、頭〜胴体、そして後ろ半身の位置や状態、歩き方までを見極めるテクニックです。
 

 

犬が緊張しないように、飼い主自身がリラックスした態度で犬と接する方法です。リードの持ち方や声のかけ方などを見直すことで、怖がりの犬が落ち着くなどの変化を実感する方もいます。
  
 

 


 

このほか、愛犬とのコミュニケーション、シニア犬、ストレスのある犬、スポーツドッグなど、愛犬の性質やライフスタイルに沿った実例も加え、バランス・ドッグマッサージを取り入れるメリットをご紹介しています。

 

ドッグマッサージの第一人者としての経験で得た豊富な知識と知恵、そして「犬が犬らしくふるまうこと」の大切さを伝えたいという著者、松江香史子の信念が感じられる言葉にふれてみてください。

 

改めて愛犬との接し方を考え直すきっかけになるはずです。

  
 

目次

I章 バランス・ドッグマッサージの理論編

  1.バランス・ドッグマッサージの効果(できること)
  2.バランス・ドッグマッサージで整う3つのこと
  3.大別される3つのテクニック
  4.松江式犬のストレス解釈法
  5.マッサージをする前に

II章 バランス・ドッグマッサージの実践編
  1.ハンドテクニック ほぐす
  2.ハンドテクニック 身体意識を高める

III章 タイプと目的に応じたケーススタディ
  1.コミュニケーションとしてのバランス・ドッグマッサージ
  2.シニア犬へのバランス・ドッグマッサージ(歩行のためのケア、ヘルニアの犬にも)
  3.無駄吠え、怖がり犬へのバランス・ドッグマッサージ
  4.しつけの質を高めるためのバランス・ドッグマッサージ(興奮しやすい犬にも)
  5.スポーツドッグのためのバランス・ドッグマッサージ

付録:理解を深めるワークブック

 
 

著者:松江香史子(まつえ・よしこ)

 1971年広島県生まれ。日本女子大学卒業後、一般企業に勤めた後、愛犬の死をきっかけにドッグマッサージを学ぶためにアメリカへ。日本で初めてドッグマッサージを広めた第一人者として活躍。著書に『ドッグホリスティックケア』(小学館)、『ここにいるよ』(宝島社)、DVD『癒されたいわんこたち』(ポニーキャ ニオン)がある。日本ドッグホリスティックケア協会名誉顧問

Facebook
一般社団法人 日本ドッグホリスティックケア協会 HP

 

 

 

 





ノンフィクション
占い・スピリチュアル
コミック
文芸
動物・ペット
スポーツ
生活実用・音楽
社会一般
教育・子供(児童書)
サブカルチャー
ビジネス・自己啓発
★ ロイヤルバレエスクール・ダイアリー シリーズ ★
追跡ルポルタージュ「少年たちの未来」シリーズ


RSS
ATOM